男性の娯楽の潜入レポートを行なっております。(風俗ブロガー) 風俗(ピンサロ、デリヘル、ホテヘル、箱ヘル、ソープ)、メンズエステ、リフレ、見学店、JKビジネスなど、いろいろ潜入致します。依頼のある方は、ご連絡宜しくお願い致します。

風俗業界もインバウンド対応…【風俗ニュース】

どうもおっきーです。
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

 

クリックしてね↓

アダルトブログランキング

さてさて、いきなりタイトルから難しい言葉を使ったのですが…
慣れない言葉は使わないコトですね…笑
はい、本題ですわ…
時代共に風俗産業も変化していくのですが、最近こんな記事がありました。

2020年東京五輪便乗で一儲けを狙う、表裏「性風俗産業」のビジネスプラン

a7f71cf1acb5cd2ecc17c90158f1d321_s-550x367

東京五輪まで2年を切り、ボランティアの募集も開始。一方、さまざまな人々がひと儲けを狙い、着々と“準備”を進めている。もちろん、日本の性風俗産業も準備を始めているわけで……。

◆五輪風俗特需に備え、動きだす合法&違法業者

五輪特需にあやかろうと躍起な業界には風俗業界も。風俗系広告代理店に勤めるX氏は言う。

「’20年に向けて風俗もインバウンド対応が必要だという認識が出てきている。銀聯やWeChatペイなどの中国人向け決済システムを導入する動きが、特に高級店などで顕著ですね。中国でも知られている元芸能人や現役AV女優なら、中国人VIPは一晩100万円でも払うでしょう」

中国の三大決済システムの代理業務を行う会社・しょういんの担当者も「風俗やキャバクラからの問い合わせが増えている」と明かす。一方、都内で複数の風俗店を展開するスターグループは以前より外国人向けの総合サイトを立ち上げ、万全の態勢だ。

合法店が準備を進めるが、五輪を前に風俗業界への規制が強化されるという見方もある。しかし、裏風俗業者にとっては、むしろ規制はチャンスになる。東京を拠点に、微信(中国版LINE)で集客を行う本番デリヘルの経営者・在日中国人のD氏はほっこり顔だ。

「中国人にしか営業しないから捕まる心配もないですよ。五輪に向けて海外のSNSを活用した方法を思いついたんです。AIを使って、ツイッターやフェイスブックの投稿を分析し、東京五輪に訪日するスケベな外国人を割り出して、効率的にダイレクトメッセージを送るんです。SNSを分析するAIは中国に複数のサービス業者がいて、月数万円で使える」

一方、都内の風俗スカウト・O氏が思いついたビジネスはこうだ。

「歌舞伎町とか池袋とかにある非チェーン系のビジネスホテルの部屋を五輪期間中に何十部屋も予約しておくんだよ。で、女のコに一泊4万とか5万で貸すの。女のコの管理は面倒くさいからやりたくない。部屋の使用権を又貸しするのが一番いい」

また、過去の五輪同様、海外からひと稼ぎを狙う女性が一斉上陸する可能性もある。’90年代、いわゆる「ジャパゆきさん」のプロモーターだったH氏はこう話す。

外務省は五輪を機に、東南アジアからの訪日客に対するビザ発給要件の緩和を進めている。タイ、インドネシア、マレーシアのパスポート保持者の短期滞在はビザ免除だし、フィリピン人もビザ取得がずいぶん簡素化された。東南アジアの風俗組織がこの機会を利用しないわけがない。現在、すでに観光目的で入国し、滞在期限ぎりぎりまでビジネスホテルなどに住み込んで、デートアプリで見つけた客を連れ込む外国人がいます。五輪期間中に訪日客をターゲットにこうした連中がさらに増えるでしょう」

日本と周辺国の経済格差は縮まったとはいえ、まだまだ夜の相場は倍以上。捕まっても強制送還になるだけなので、女性たちにとってもリスクは少ないという。五輪シーズンは海外から流入する性感染症に特別な対策が必要となりそうだ。
最近は、繁華街を歩いてると必ずといって観光にきてる外国人を見かける…
うん、居るのが当たり前な時代になりましたね。
2012年の観光客数が8,358,105人 → 2017年は、28,691,073人です!!
観光
↑のグラフをみても分かりますが、こりゃ凄いですね…
年々多くなって、ますよ…
これを風俗ビジネスに生かすしかないとまず考えるが…
風俗だと、やっぱり女の子がメインのビジネスです。
女の子が外国人の接客を嫌がれば、このインバウンドビジネスも対応できないという難しさがある。
が、最近の子は…「外人?えチンコいじってみたーい」的なノリでやる子が多いらしい…笑
IMG_1476
本当かな?笑
まぁ外国人の方がお金持ってるし、今の若い子達は、やるのかな…きっと…
IMG_1478

もうそろそろ、パパ活も飽きてくる女の子達が増える
…というか、時代の流れに乗ってパパ活を始めた女の子達が、「何かイメージと違った…」ってなるでしょう…。
「ご飯を一緒に食べるだけだと思ってたのに…」

なんてなる子は、結構いる…。

まぁ本当に一緒ご飯を食べただけでお金を払う人は、居るだろうが、ほんのごく一部…。

そうなると、やはりお金を稼ぎたい女の子達は、風俗や、メンズエステ、リフレに増えるのか…
いや、投資とかに手を出してしまうのか…
誰でも始めれる仮想通貨的なね…
どうだろう??
どうでもいいか…笑
とりあえず、マッチングアプリ登録で援交だね…。笑
というコトで、数年前にやってたマッチングアプリを再登録してみた…
そしたらなんと!!!
1ヶ月で2人とも会えて、やるとこまでやってしまったよ…(´∀`*)
その時のハメ取りは後日記事にしよう…笑
お楽しみに!!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!
でわ!!
SNSでフォローする